()どもの生活(せいかつ) 支援(しえん)ネットワーク こ・はうす

①活動をはじめたきっかけ
ひとり親など家庭の事情で子どもだけで夜を過ごす家庭に対し、従来の制度だけでは十分な支援ができないと感じていたメンバーが集まり、2015年に活動を開始。
②活動内容
食卓を囲む楽しさや学ぶ喜びを伝えるため、毎週木曜日と火曜日に居場所を提供している。子どもたちは大学生らと共に夕食を食べ、勉強を教えてもらったり一緒に遊んだりする。また遠方のため参加できない家庭へは段ボールに詰めたお菓子や果物を届け、フードバンクの役割も果たしている。貧困の連鎖を防ぐためにも、より多くの地域の子どもたちを支援したいと考えている。